理系作業療法士のブログ

整形外科、認知症、内部障害の作業療法を中心に取り組んでいます。OTの仕事や研究について書いていきます。

呼吸療法認定士

今年は呼吸療法認定士を受験予定です。

 

私はOTは”作業”をしていればそれ以外は患者さんにとって良いことは比較的何でもして良いのがOTの良いところだと思っています。

 

当院では、”作業”の前段階が必要な呼吸器疾患や循環器疾患、低栄養など内部障害を知らないと話にならない、ということも少なくありません。

 

OTもできることが多くて深さもあるオールラウンダーが理想だと思っているので、できることを少しでも増やしたいのです。オールラウンドな能力を高めた方が患者さんのためになると思います。

 

また、高齢化社会がますます進むなかでは日本では必然的にCVAや整形といった、従来OTが対象としていた患者さんの合併症として、呼吸器疾患や循環器疾患、低栄養が必然的に増えてきます。

 

その中で呼吸療法のスタンダードとされる事を知っておく意味はあると思います。

 

試験は難しそうなのですが、資格取得に向けて頑張ります。

 

まずは書類審査に通らねば。。。