理系作業療法士のブログ

作業療法をもっとロジカルで分かりやすいものに。

リハビリテーションの本質と必要なスキル

リハビリテーションの本質は、本人が動くこと 私はこれまでに多くの学会や勉強会に参加しており、余裕で自動車一台分買えるぐらいにはお金を払っています。本もたくさん買っています。 施設で最も多く患者さんを診て、リハビリをしてきました。 その上で言い…

パワーポイントのテクニック・小ネタ

学会発表などでPowerPointを使用される事は多いかと思います。 でも、スライドを見ていると文字だらけだったり、伝えたいことが分かりにくいものも多いです。実際に使っているテクニックや小ネタ集をまとめてみました。 1スライドに1つのメッセージ よくある…

iPhone X発表!特徴は?

日本時間9/13(水)2:00から、Apple Special Eventが開かれていました。 iPhoneが発売されて10周年ということで、Steve Jobsが全面に押し出されていました。 そこそこのApple信者としては、10周年記念モデルである、「iPhone X」が気になってしかたないので…

MDIとDPIで間違えやすいポイントは?【呼吸療法認定士】

呼吸療法認定士試験では、MDIとDPIの違いがよく出題されているようです。 勉強時間のない方はご参考にしてください。 MDIとDPIで混同しそうなポイント 以下の項目をMDIとDPIのどちらか?という視点で一緒に考えてみてください。 ①容器を振らなければならない…

プライドを傷つけにくい認知機能の評価法【アルツハイマー型認知症】

日本は高齢化社会であり、さらに加速していくことは間違いありません。 認知症の方はますます増えていくでしょう。 OTとして認知機能評価を行っていますが、患者さんのプライドを傷つけてしまうことはよくあります。 「私は、こんな事ができないのか…」 「自…

2017年版 おすすめ書籍【ADL、高次脳機能障害、整形外科】

お久しぶりです。 自分でも恐るべき遅筆さを発揮しています^^; 遅くなりましたが、おすすめ書籍の続編です。 日常生活活動(ADL) はっきり言って、この分野は異常です。 作業療法士はADLを対象とすると言っている割に、 全くと言っていいほど良書がないんで…

2017年度版 おすすめ書籍【解剖学、生理学、運動学】

今年から作業療法士になられた皆様、年数を重ねた皆様、状況はさまざまであるかと思いますが、より良いリハビリを提供したいと思うのは全員共通であると思います。 今回は、勉強していく上で個人的におすすめの書籍をご紹介します。 まずは解剖学、運動学、…

ちょっとだけためになる?呼吸筋の覚え方

呼吸に働く筋の名前は、呼吸療法認定士試験でも、PT/OTの国家試験でも出題されています。 結構覚えにくくて、その時は覚えたつもりでも、試験になると、間違える。 間違えなくても、「あれ、どっちだっけ?」と悩み、時間がかかってしまう。それではもったい…

AaDO2とか換気血流不均等って何?

この辺の話ってややこしくないでしょうか? 換気血流不均等や拡散障害、シャントなどごちゃごちゃ出てきてなんのこっちゃわからん、という状態になることがあるかと思います。(私だけ?) ですが換気血流不均等を理解すると、意外とシンプルに説明できます…

認知機能改善に有効なリハビリテーションは存在するか?  

認知症、高次脳機能障害のリハビリテーションに取り組まれている方は多いと思います。特に迷いなく取り組まれている人もいるかもしれませんが、私は迷いまくりです(笑) 本日は、認知機能を改善する方法はあるのか?という疑問について書いてみます。まずは…